レオケ、2才になりました♪

当団レオケ(Leon Symphony Jazz Orchestra)は、おかげさまで2020年10月28日、設立2年を迎えることができました。

団員、スタッフ、お客様、その他応援いただいている全てのみなさまに心より感謝申し上げます。

レオケの2年目、2020年は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため2度の大ホール公演を中止し、練習も大幅自粛となりましたが、感染予防に配慮しつつの水面下での活動?は粛々と続けて参りました。

5月にYouTubeに公開しましたリモート演奏動画<コロナに負けるな、レオケ版うちで踊ろう「君の瞳に恋してる」>も好評をいただき、現在、すみだジャズストリート「オンライン祭り」出演中のほか、リモート演奏動画第二弾も制作中で近日公開予定です。楽しみにしていただければと思います。

⇒レオケ版「うちで踊ろう」~君の瞳に恋してる~【テレワーク演奏】
https://youtu.be/VzhEZGTQ9OI
⇒すみだストリートジャズフェスティバル「オンライン祭り」
https://sumida-jazz.jp/sj/stage02.php?p=2

また本年は公益法人 かけはし芸術文化振興財団様から「電子技術を応用した芸術文化活動」に取り組む楽団として全国多くのアマチュア音楽家のなかからレオケを選定いただきました。改めて御礼申し上げます。
http://www.kakehashi-foundation.jp/activity/support/2020/

この2年で楽団規模も大きくなり、現在正団員は約60名、映画音楽やイージーリスニング、ジャズを中心とした演奏レパートリーも制作中・練習中のものを含めると40曲を超えました。
「他にはないジャズリズム隊付きフルオーケストラ編成」「他では聴けない楽しいオリジナルアレンジ」で、ユニーク&ダイナミック&メロウな演奏を楽しんでいただきたいと存じます。

今年もあと2ヶ月あまり、コロナウィルスに翻弄された一年ではございましたが、設立3年目に向けて、
「演奏者もお客様もスタッフもみんなが笑顔になる楽しいアレンジ・演奏で、日本を元気にしよう!」
「未来を担う子供たちに演奏・合奏の楽しさを伝えよう!」
のレオケ理念のもと、団訓「人物重視・和気あいあい」を大事に鋭意活動して参る所存です。

来年2021年は、5/1に練馬文化センター(大ホール)、11/21に太田区アプリコ(大ホール)に於きましてそれぞれ本公演を予定しております。
みなさまとお会いできますことを団員一同楽しみにしております。

今後とも「レオケ」(Leon Symphony Jazz Orchestra)をどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です