ウクライナ危機に対する募金について

今各地で再上映の動きが広がっている映画「ひまわり」。
戦争で引き裂かれた悲しい愛の物語を描いた1970年公開の名作映画。
映画の冒頭、一面に広がるひまわり畑はウクライナで撮影されたとのこと。
ウクライナでは戦地に赴く家族のポケットにひまわりの種をしのばせるそうです。もし命を落としたときに、その場所から一輪のひまわりが咲くようにと。ひまわりはウクライナの国花・象徴なのだそうです。

Leon Symphony Jazz Orchestra第5回定期演奏会(2022年5月1日 なかのZERO大ホール)では、予定プログラムを一部変更し、世界の平和を願い「ひまわり」主題曲を演奏させていただきます。

また演奏会当日、募金箱を設置させていただき、ウクライナ危機に対する寄付金を募集いたします。
チケット収入の一部、およびご来場の皆様よりお預かりする募金は「在日ウクライナ大使館」に寄付いたします。寄付金は、避難者の生活支援、インフラ復旧、住宅再建などに活用されるそうです。

レオケでは音楽活動、文化活動を通して、社会貢献をしていくことも活動の理念に置いております。ご賛同、ご協力をいただければ大変うれしく思います。

I Girasoli (ひまわり/Sunflower) - Love theme from ‘Sunflower’